トップ

マンションを相場以上で売却

マンション売却までの準備

マンションを売却するには

不動産を保有していて売却を考える際には、やはり少しでも高く、できるだけ相場以上で売りたいと考えている方がほとんどだと思います。特にマンションの売却を考えている方は、元手が大きかった分できるだけ高く売りたいとほかの不動産オーナーよりも強く考えていることでしょう。

>マンション売却の為の不動産会社に相談することを通して、より高い値段でマンションを売却しようと考える方は、まずは自分でマンション売却の際の注意点などをきちんと把握しておいた方が、実際に売却を進めていく際にも有利に進めていくことが可能になるでしょう。

マンションを売却する際には、まず全体の流れをきちんと知っておくことが大切です。マンションの売却時には「相場を知る」「業者を選ぶ」「売買契約を結ぶ」という3段階のステップが必要になります。

まずはじめに、売却するマンションの現在の価値や相場を知るために、マンションの価格査定をしてもらう必要があります。この時、1社の見積りを取るだけでなく、なるべく複数の会社から見積もりを取るようにした方が、より詳しいマンションの相場を知ることができるため、妥協せずに複数の会社に査定を依頼した方が良いでしょう。

査定の際に用意しておくべきものとしては、購入時の図面をはじめ、パンフレット、契約書や重要事項説明書などの重要書類、固定資産税納付書などが挙げられます。これらを用意することで、より詳細な査定金額を算出することが可能になるのです。

また、複数の会社から見積もりを取る際には、インターネット上の一括査定サイトを利用するのがおすすめです。複数の会社から一瞬で見積もりが取れる一括査定サイトで、大まかな相場を知ることが可能になります。ただ、一括査定サイトは簡易査定しか行うことができませんので、より詳しい金額を知りたい場合には見積もりを取った会社に直接詳細な査定を依頼する必要があることも覚えておきましょう。